本文へスキップ

名古屋市 北区・東区の学習塾  明和,向陽,瑞陵,名西高校の進学と指導  大学・高校・中学受験  集団一斉授業・個別指導

TEL. 052-914-8844

〒462-0833 名古屋市北区水切町6-90-2

小学生の保護者の方へ

低学年からの個別指導

敬倫塾は、「難関私立中学・難関高校・難関大学進学」の指導を専門とする塾です。しかし近年、中学生になっても、「たし算のくり上がり」・「ひき算のくり下がり」・「かけ算の九九」・「わり算の商」・「単位の換算」・「関係を表す式」等がわからない生徒が増え続けています。また、漢字がほとんど書けなくて、中学の社会や理科等のテストで満足のできない成績をとっている生徒もいます。算数・国語の学力は最もつきにくいものであり、中学になって急につくことは稀です。

小学校低学年に、これらの知識が身につかなかった生徒を指導することはとても難しいことです。

しかし子供たちが好奇心や学ぼうという気持ちをもってくれた時、それを上手にリードすることはとても大切なことです。子供たちのヤル気がいつ出てくるかわかりません。人から遅れても、「取り戻そうという気持ちがあれば、いつでも取り戻せる」という教育は個別指導なら可能です。また、勉強が面白くなって、自発的にどんどん勉強したいという子供たちにとっては、個別指導は最良の方法です。

公教育の必要性

現在の公教育では、知育教育が万全であるとは言えません。しかし、公教育は子供たちに「協調」ということも教えようとしているのです。公教育は、大人社会の擬似体験の場でもあるのです。考えの偏った人もいれば、理解力の乏しい人もいます。しかし、我々人間は大人になって、嫌でもそういう人たちとうまくやっていかなければならない時もあります。人よりも知識があるからといって、人に対する優しさを失った人間は失格だと思うのです。学力低下等の問題があるからといって公教育を否定するのは誤りではないでしょうか。

何のための私立中入学か

では、私立中学への受験に反対なのかというと、そうではありません。何のために私立中学に入学するのかということを、親も子もきちんと考えて欲しいのです。長期間にわたる詰め込み教育により、やっとの思いで私立中学に入学した子供が順調に育つでしょうか。長期間による詰め込み教育は、赤ちゃんのライオンをペットにし、大きくなってからジャングルに戻すことと同じことになると思いませんか。私立中学に入学後、全然勉強しなくなる子がどれだけ多いかということをわかって下さい。

私立中に向いている子とは

名古屋では、私立中学の受験指導に躍起となっている塾はたくさんありますが、ほとんどの塾が、その後のフォロー体制ができていません。本来、勉強というものは自発的にするものであって、決して強制すべきものではありません。

敬倫塾の私立中学受験科は、中学入学後、自分の可能性を大きくしたいという意思と私立中学入学をゴールと考えずスタートと考える人たちの人たちの指導をしたいと思います。「私立中学に入学してもっともっと勉強したいという強い意志」と「 一定以上の学力」があれば、3年生の3月から始まる「 私立中学受験科 4S 」をご受講下さい。本格的な指導は、5年生になる直前の4年生の3月から本格的に開始します。「強い意志」も「 一定以上の学力 」もないという子供たちを私立中学にどうしても合格させたいというのなら、少なくとも3〜4年は必要です。費用もかなり高額になります。そこまでしたくないというのなら、子供たちがその気になるまで待つべきでしょう。

公立か私立かを決める時期

4年生の3学期ぐらいになれば、子供達の意志はかなりはっきりしたものになります。その時に、私立中学の受験を考えるか、公立中学に進学するかを決めれば良いと思うのです。

敬倫塾の小等部本科では、学校の教科書に準拠した内容も指導します。それらをきちんと押さえた上で、更に深い知識・思考する力を養成します。当塾は、難関大学までの進学指導を行う塾として指導をしていきます。小学校低学年からきちんとした学力を身につけていれば、公立中学・公立高校進学後に、国公立大学や難関私立大学に合格することはできるのです。

当塾の次の講座をお勧めします

完璧講座T・U・V(算・国)
算・国2教科の個別指導。いつからでも、わからないところから受講できます。
私立中学受験科
少人数制で、「受験の先」を見据えた指導と、無理のない進路アドバイスを行います。
小学生英語
小1〜4年生対象の「英語活動」、 小5・6年生対象の、中学英語への準備講座。

バナースペース