本文へスキップ

名古屋市 北区・東区の学習塾  明和,向陽,瑞陵,名西高校の進学と指導  大学・高校・中学受験  集団一斉授業・個別指導

TEL. 052-914-8844

〒462-0833 名古屋市北区水切町6-90-2

私立中学受験科

当塾における「私立中学受験の指導」の特徴

「受験の先」を見据えた指導を行う

難関校に合格するためにはある程度の受験テクニックが必要となります。それを習得すれば短期間に成績をアップさせることも不可能ではありません。しかし、志望校合格だけを考えた学習を急ピッチで行い、難関校に合格できたとしても、本人の本来の学力以上の学校の場合には、入学後に授業のスピードや学習量の多さについていけなくなる可能性があります。そうなると、勉強に対する意欲が失せ、成績は下降する一方…などということになるのは悲しすぎます。当塾では、大学受験の指導にあたっている講師が私立中学受験科を担当しています。そのため、中学受験にのみ固執するのではなく、大学受験までも見据えて、「長く使える知識や考え方」が身につくように指導を行っています。また、当塾では中学進学後も引き続き、学習サポートを行う態勢が整っていますのでご安心ください。

人生初の受験を「安心」して乗り越えられるように全力でサポートする

お子様本人のことを考えず、保護者や塾側の事情(世間体や見栄、塾の合格実績など)で無理な受験をさせると中学受験後に燃え尽き症候群になってしまうことがあります。これでは何のために苦労して勉強してきたのか分からなくなってしまいます。そのようなことにならないためには、むやみに「○○中学校に合格しなさい」「もっと勉強しなさい」などと大人の気持ちばかりを押し付けるのではなく、お子様が自ら「○○中学校に行きたい」「○○中学校合格のためにもっと勉強しよう」と思って受験勉強をすることがベストだと考えます。そのため、受験を迎えるまでにお子様本人と一緒に「何のために受験をするのか?」「夢の実現のためにはどの中学校を受験するのがいいのか?」などについてじっくりと考えていき、お子様にとって適切な受験校を決定していきます。また、中学受験はお子様本人だけがするのではなく、ご家族の方全員が一丸となって取り組む必要があります。そのために、本人だけでなくお父様やお母様においても不安や悩みなどが生じてきます。当塾では、定期的に行う面談だけでなく、登帰塾の際の会話などを通じて、保護者の方へのサポートも行っています。

「学問を通じた地域貢献」を目指す

当塾は、中学受験専門塾ではありません。しかも、積極的に中学受験を推奨しているわけでもありません。にもかかわらず中学受験科を開講しているのはなぜか?その理由は当塾が重要視する「学問を通じた地域貢献」にあります。現在、この地区においても中学受験に関心を持たれる方が増加していますし、当塾に対して受験指導を望まれる方もいます。そういった方のお手伝いをするために中学受験科を開講しているのです。しかし、希望があればどんな方でも受験指導をお引き受けするわけではありません。お子様と保護者の方が受験の実態をきちんとお考えであり、かつ受験指導が苦痛とならないことが面談や選抜テストにおいて確認できた場合のみ、受験指導をしています。

私立中学受験ベーシックコース(小4−2科)【クラス名:4B】

「講座詳細」

  1. 対象者
    →4年生で、「中学受験を考えている」または「中学受験に興味のある」方
  2. 受講基準
    →以下のa bの条件をともに満たしていること
    a.通知表において、国語・算数で◎が1つ以上あり、この2教科に△がないこと
    b.本人が勉強に前向きで、受験に興味があること
  3. 指導強化および指導形式(週2日240分)
    →国語・算数の個別指導 ※1教科120分

私立中学受験ハイレベルコース(小5・6−4科)【クラス名:5H・6H】

「講座詳細」

  1. 対象者
    →5,6年生で、愛知県内の以下の難関校および中堅校の合格を目指す方
    ※共学校→滝、愛知、中部大学春日丘
    ※女子校→南山(女子部)、愛知淑徳、金城学院
    男子校→東海、南山(男子部)、名古屋
  2. 受講基準
    →以下の条件をすべて満たしていること。
    a.当塾が実施する選抜テスト(国語・算数)で合格基準を満たすこと
    b.本人が勉強に対して前向きで、中学受験に対する強い思いがあること
    c.通知表において、国語で◎が2つ以上、算数・理科・社会で◎が1つ以上あり、この4教科に△がないこと
    ※国語または算数のいずれかで合格基準に達しない場合、状況によって国語または算数の特訓個別(木曜日開催)の受講を前提に合格を出すこともあります。
  3. 指導強化および指導形式(週5日680分)
    →国語・算数・理科・社会のクラス一斉指導
     ※国語・算数は1教科240分、理科・社会は1教科100分
  4. 月例テストおよび講習授業
    →毎月1回の月例テスト(5Hは4月〜翌年2月、6Hは3月〜12月)と春・夏・冬・に実施する講習授業および6年生対象の土曜講習(9月〜1月中旬)の受講が必須となります。

私立中学受験ベーシックコース(小5・6−2科・4科)【クラス名:5B・6B】

「講座詳細」

  1. 対象者
    →5,6年生で、「中学受験に必要な基礎力の要請」または「愛知県内の以下の私立中学の合格」を目指す方
    ※共学校→愛知工業大学名電(現:愛知工業大学附属)など
    ※女子校→椙山女学園など
  2. 受講基準
    →以下のa bの条件をともに満たしていること
    a.通知表において、国語・算数・理科・社会で△がないこと
    b.本人が勉強や中学受験に対して前向きであること
  3. 指導強化および指導形式(週4日480分または週5日580分)
    →国語・算数の個別指導 (1教科120分×2日×2教科)
    ※理科・社会の指導を希望される方は2教科合計100分の理社個別(敬倫メイツにて開講)が追加になります。
  4. 講習授業
    ※希望者のみ理社個別の講習をご受講いただけます(敬倫メイツにて開講)。

時間割

≪5・6Hの時間割≫

開講曜日
時間 (b)
5H 社理 国語 算数 (特訓) 社理 算数 国語
6H 理社 算数 国語 (特訓) 理社 国語 算数

a=16:55〜18:40[50分授業×2コマ(休憩5分)]
 b=16:55〜19:00[60分授業×2コマ(休憩5分)]
 c=14:40〜19:00[前半:60分授業×2コマ(休憩5分)]/休憩10分/[後半:60分授業×2コマ(休憩5分)]
 (特訓)=国語または算数において基礎力強化が必要だと判断された方のみ

≪5・6Bの開講曜日および時間≫

開講曜日
時間 16:55〜19:00(60分×2コマ/5分休憩)
5B 算数/国語 算数 算数/国語 国語
6B 算数/国語 算数 算数/国語 国語

※理科・社会の授業をご希望される方は水曜日にご受講ください。(若干名)

≪4Bの開講曜日および時間≫ 〇=選択可能日

教科/曜日 国語 算数
時間 16:55〜19:00(60分×2コマ/5分休憩)
4B

バナースペース